千葉銀が出直る、今3月期利益予想の上方修正と自社株買いを発表

 千葉銀行<8331.T>が出直ってきた。11日取引終了後に発表した今14年3月期の第2四半期(4~9月)決算で通期業績予想を上方修正し、併せて自社株買いを発表したことが好感されている。
 第2四半期の連結決算は経常収益1124億8300万円(前年同期比1.5%増)、経常利益435億3500万円(同18.5%増)を達成。役務取引の増加で増収になり、株式償却など経費減少により大幅増益になった。通期の経常利益は前回予想の740億円を755億円(前期比3.7%増)に上方修正した。
 自社株買いは自己株式を除く発行済み株式総数の1.74%にあたる1500万株、取得総額100億円を上限に、きょう12日から12月20日まで買い付けを行う。

千葉銀の株価は9時29分現在721円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)