ドル円、一服。

マーケットコンディション
昨日のドル円は、98.18円で始まり、高値99.29円、安値98.91円とハイローで0.38円の小動きとなった。米国で債券市場が休場、カナダ市場も休場という事もあり、流動性が低かった事もあり、動意薄の中、99.17円でクローズをむかえた。
ドル円、一服。
先週、久々の乱高下だった為か、マーケットも一服といった状況であった。
ドル円は、99円台の滞在時間が多く、このまま99円台が定着するかがポイントと見る。テクニカル的には、大きな三角持ち合いから上抜けて2営業日経過である。11/8に付けた99.40円近辺が上値の目標とされるが、失速して98円半ばを割込むようなことがあると、100円が遠く感じてしまう。買い方としては、早い段階で99.40円の上抜けを狙いたいところである。今夜のNYダウの動向が上抜けの鍵かもしれない。

☆戦略
買い継続

ポイントレベル

103.73(5/22の高値)
102.50(5/24・5/28・5/29の高値50アラウンド)
101.87(93.79-98.68-96.96:エクスパンション100%戻し)
101.27(7/8の高値)
100.86(7/19の高値)
100.60(9/11の高値)
100.00
99.67(9/20の高値)
99.40(11/7の高値)

-------------------------------------------------------

96.62(11/7の安値)
96.56(10/8の安値)
95.92(8/12の安値)
95.79(8/8の安値)
95.58(7/8H101.53-7/11L98.27-/19H100.86の161.8%)
93.79(6/13の安値)

注)本日の予想は11月12日9:30に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。