メディシノバが反発、MN-221が過敏性腸症候群治療で米特許取得

 メディシノバ<4875.T>が反発。同社はこの日、午前8時に過敏性腸症候群治療を対象として、当社が出願中のMN-221に関する特許に対し、米国特許商標庁から承認の通知を得たことを発表した。過敏性腸症候群は、胃腸の機能障害で、消化管の機能状態の変化を原因とする疾病。米国国民の10~15%がこの疾病に罹患していると見積もられている。今回の新規特許は2031年4月までをカバーし、特許の請求範囲には、経口投与、注入または経皮投与など、さまざまな投与方法が含まれている。

メディシノバの株価は10時6分現在226円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)