外為サマリー:1ドル99円26銭前後の円安、日経平均上昇でリスクオン姿勢も

 12日の東京外国為替市場の円相場は、午前10時時点で1ドル=99円26~27銭近辺と前日午後5時時点に比べ30銭の円安・ドル高。対ユーロでは1ユーロ=133円05~09銭と同70銭の円安・ユーロ高で推移している。
 円相場は、99円26銭前後への円安が進行している。11日はニューヨーク市場がベテランズデーで休場だったこともあり、朝方まで99円台前半でのもみ合いが続いていたが、東京市場での取引が本格化するとともに、円売り・ドル買いが優勢となった。前日のNYダウは過去最高値を更新するなか、日経平均株価も堅調に推移。株式市場が強含みとなるなか、リスクオン姿勢が強まり円売り・ドル買いが膨らんでいる。
  ユーロも対ドルでは1ユーロ=1.3404~05ドルと同 0.0030ドルのユーロ高・ドル安で推移している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)