ハイパーが一時ストップ高、XPのサポート終了効果で今12月期予想を増額

 ハイパー<3054.T>が一時前日比ストップ(400円)高となる2350円まで買われている。同社は11日、大引け後に13年12月期通期予想を修正。連結売上高で当初計画の185億円から207億円(前期比24.8%増)へ、営業利益で2億2000万円から3億3000万円(同90.0%増)へ増額修正したことが好感されている。情報機器販売事業でウィンドウズXPのサポート終了に伴う切り替え需要が顕在化し、パソコンの販売台数が大幅に伸長、アスクルエージェント事業でも既存取引先の稼働促進や新規取引の拡大が順調に推移している。

ハイパーの株価は11時5分現在2263円(△313円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)