NECが反発、クラウド連携型ロボットによる高齢者見守りや不法侵入監視サービスを開始

 NEC<6701.T>が反発。11日にクラウド連携型ロボットプラットフォームによる「PaPeRo(パペロ)パートナープログラム」の提供を開始したと発表したことが材料視された。クラウド連携型ロボットプラットフォームをもとにサービスを提供するパートナー企業を募集。各報道機関が、高齢者の見守りや不法侵入を監視するロボットサービスを安価で提供すると報じている。外部企業とロボットと連携できるアプリなどを共同開発する方針で、16年までに累計売上高100億円を目指すと伝えている。

NECの株価は11時30分現在217円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)