フォスター電が上昇、円安を味方にアップル向け好調を見直す

 フォスター電機<6794.T>が上昇、アップル社のサプライヤーとして確固たる地位を確立、iPhone向けヘッドホンなど周辺機器で業績を伸ばしており、同社の13年4~9月期連結決算は売上高が前年同期比38.2%増の810億3200万円、最終利益が同5.5倍となる27億6700万円と好調だ。四半期ベースでの収益鈍化傾向を嫌気する売りも出ていたが、アップルの新製品投入効果などで需要の先行きは明るく、為替が足もと円安傾向に傾いていることなどから、これをこなして買いが優勢となった。

フォスター電の株価は14時23分現在2020円(△68円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)