シチズンHDが連日の新値追い、為替レート1ドル=95円前提で一段の業績上振れを期待

 シチズンホールディングス<7762.T>が続騰。一時、前日比33円高の755円まで買い進まれ、連日で年初来高値を更新している。前週末8日に発表した14年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結決算が予想を上回り、通期予想を上方修正したことが引き続き好感されている。時計やデバイス、電子機器が順調に推移、円安効果も利益水準を押し上げており、第3四半期以降の前提となる為替レートを1ドル=95円、に設定していることから、一段の業績上振れが期待されているようだ。
 8日引け後には、第2四半期の好調を勘案し、通期予想を上方修正した。前回予想の売上高2945億円を3010億円(前期比10.6%増)へ、経常利益185億円を215億円(同55.7%増)へそれぞれ引き上げた。為替レートは1ドル=95円、1ユーロ=125円を想定している。

シチズンHDの株価は14時27分現在752円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)