タクマが後場急伸、第2四半期経常82%の大幅増益達成し通期利益予想を上方修正

 タクマ<6013.T>が後場後半から急伸、株価は一時前日比91円高の923円まで上げ幅を広げた。きょう午後2時20分に発表した今14年3月期の第2四半期(4~9月)の連結決算が売上高421億3900万円(前年同期比13.7%増)、経常利益31億8100万円(同81.6%増)と2ケタ超の増収で大幅増益を達成し、通期の利益予想を上方修正したことを受け、買い気が盛り上がった。通期は売上高は前回予想を据え置いたが、経常利益70億円を90億円(前期比25.6%増)へ引き上げるなど利益予想を増額。徹底したコスト管理により原価低減効果が利益を押し上げる。

タクマの株価は14時48分現在914円(△82円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)