スクリーンが締まる、岡三証が業績予想を上方修正し目標株価引き上げ

 大日本スクリーン製造<7735.T>が締まってきた。11日付で岡三証券がレーティング「強気」を据え置き、目標株価を544円から650円に引き上げた。岡三証では台湾ファウンドリー先端プロセス向けの出荷が堅調に推移すると予想されることから今14年3月期の業績予想を上方修正、連結営業利益を前回予想の74億円から78億円(前期48億3300万円の赤字)へ引き上げた。来15年3月期についても半導体洗浄装置に加え、コーターデベロッパーの市場シェアが高まり始めているとして、前回予想の連結営業利益112億円を142億円に大幅に上方修正している。

大日スクリンの株価は15時現在507円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)