東証マザーズ(大引け)=マザース指数は3日ぶりの反発、フライトとデータHRがS高

 12日大引けの東証マザーズ指数は前日比24.73ポイント高の830.14ポイントと3日ぶりの反発となった。
 フライトとデータHRがストップ高となり、インタートレ、日風開、ナノキャリア、インスペック、マルマエなども一段高となっている。半面、ファーマフーズ、サンワカンパニー、ラクーン、ビジネス・ブレークスルー、ケアネット、GTSなどは値を崩している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)