RSCはコスト対策効果で第2四半期利益予想を上方修正

 アール・エス・シー<4664.T>は12日取引終了後に集計中の今14年3月期の第2四半期(4~9月)の利益予想を上方修正した。連結業績について売上高26億5000万円を25億9800万円(前年同期比1.1%増)へわずかながら引き下げたが、経常利益を2200万円から3600万円(同2.4倍)に増額するなど利益予想を引き上げた。原価管理を徹底し販売管理費などコスト削減を進めたことで利益率が向上する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)