中越パルが14年3月期業績を増額修正、製品価格改定など奏功

 中越パルプ工業<3877.T>は12日、2014年3月期連結業績の増額修正を発表した。売上高は980億円(前期比8.3%増)で据え置いたが、営業利益は従来予想の17億円から27億円(同10.5倍)、経常利益は15億円から27億円(同7.1倍)に見直した。円安による輸入紙の減少に伴う販売数量の増加や製品価格の改定、コスト削減などが収益増につながった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)