【小幅高?】抜けるのか?オイ! OANDA Japan 佐藤 甲

【予想レンジ】99.30-100.00 【予想時刻】2013年11月12日 18:00
本日はあまり材料がないことから、テクニカル中心で考えてみます。話題のドル円の週足での三角保ち合いがそろそろ崩れ上抜けそうな状況となっています。7月と9月の高値を結んだ上値抵抗線の上辺である99.70を少し抜けたところで今、押し戻されている状況となっています。他のテクニカル指標も併せてみるとMACDではもう少しで買いサイン点灯、一目均衡表では基準線を転換線が上抜けれていない状況、遅行スパンは未だ価格の下ということでまだフライング気味。価格を見ても節目の100.00の少し下ということもあり、上抜け判断までにはもう少しの上昇終値ベースでしっかりと100.00を上抜けてくる必要があると思われます。一目均衡表では下に分厚い雲が控えていることから上への圧力の方が強そうですが、しっかりと三役好転するまで待ちたいところです。フライングするとやけどする可能性もあるため注意しましょう。
本日、上抜けるかどうかは微妙ですが、100円越えに向けてのトライの可能性は高いと考えられます。ただし、1回目のトライで上抜けるのは難しいのではと思われます。