◆12日の米株式市場の概況 NYダウ小幅反落、利益確定売りに押される

 12日の米株式市場はNYダウが小幅に反落し、前日比32.43ドル安の1万5750.67ドル、ナスダック総合指数は同0.13ポイント高の3919.92と3日続伸して取引を終了した。次期FRB議長のイエレン副議長が14日に議会公聴会へ出席することから、その発言内容を見極めたいとする様子見気分が強い中、欧州の主な株式市場の下落を受けて、運用リスクを回避する動きが先行。直近で連日の史上最高値更新となっていただけに利益確定売りが出やすかったこともこの動きを後押しした。ただ、米景気の回復期待から下値を売り込む動きも少なく、取引終了にかけては下げ幅を縮小した。なお、出来高概算はニューヨーク市場が6億5319万株、ナスダック市場が17億2088万株だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)