ルックが反落、第3四半期累計決算の大幅減益を嫌気、海外ブランドの輸入価格上昇響く

 ルック<8029.T>が反落。12日引け後に発表した第3四半期累計(1~9月)連結決算が、売上高296億3400万円(前年同期比11.8%増)、営業利益5億2100万円(同52.1%減)、純利益6億3700万円(同43.9%減)と大幅減益となったことを嫌気。主力のアパレル関連事業で既存事業の強化に努めた結果、売上高は増加したが、海外ブランドの輸入価格の上昇などにより粗利率が低下し減益を余儀なくされた。
 13年12月期通期業績予想は売上高407億円(前期比9.9%増)、営業利益13億円(同34.1%減)、純利益13億円(同40.1%減)の従来予想を据え置いている。

ルックの株価は9時12分現在285円(▼12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)