テンプHDが反発、景気回復で4~9月期最終3割超の増益

 テンプホールディングス<2181.T>が反発。同社が12日発表した13年4~9月期連結決算は、売上高が前年同期比43.6%増の1744億2000万円、最終利益が同33.2%増の35億2000万円と好調で、これを好感する買いが入った。アベノミクスによる景況感の回復を背景に人材派遣需要が増勢となり、収益に反映されている。売上高の大幅な伸びは同業のインテリジェンスHDを買収したことによるものだが、これを差し引いた実質ベースでも増収を確保している。住宅の駆け込み需要が顕在化した不動産業界や、株式市場の活性化で証券や銀行からの派遣依頼が増えているもようだ。

テンプHDの株価は9時18分現在2739円(△87円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)