ブレインパッドは反落、第1四半期最終赤字転落を嫌気

 ブレインパッド<3655.T>が反落。同社は12日、14年6月期第1四半期(7~9月)決算を発表した。売上高は4億6600万円(前年同期比11.1%増)となったものの、営業損益は3800万円の赤字(前年同期は2000万円の黒字)、最終損益は4100万円の赤字(同800万円の黒字)となった。
 営業部門と各事業部門との連携強化による既存案件の継続化と拡大化の効果で売上高は順調に推移したが、損益面で事業領域の拡大のための新規投資として、ミディーへの出資による連結子会社化や、中国に続く海外拠点となる米国現地法人の設立を行ったこと、業容拡大に対応するための本社オフィスの移転、東京証券取引所市場第一部への市場変更に伴う一時的な費用が発生などから最終赤字となった。

ブレインパッドの株価は9時30分現在1175円(▼66円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)