イチケンが反落、13年4~9月期決算上乗せも利益確定売り

 イチケン<1847.T>が反落。同社は12日、13年4~9月期の単独決算発表に伴い、従来予想との差異を開示、売上高は従来予想の320億円から328億4300万円(前年同期比15.5%増)に、営業利益は4億5000万円から5億9000万円(同2.0%減)に、最終利益は3億円から3億9300万円(同22.8%増)に増額された。商業施設の完成工事高の増加に伴い、完成工事総利益も増加し収益が想定を上回ったことが要因。ただ、株価はここ26週移動平均線との上方カイ離を広げるかたちで上値慕いを続けており高値警戒感が出ていたほか、通期業績見通しに変更がないこともあって、利益確定売りが先行している。

イチケンの株価は9時45分現在185円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)