ドル円高値水準維持

日本株の続伸に期待
ドル円は依然として高値水準で推移していますね。
NY時間も何度も99.50円まで落ちたところはしっかりと買われているようで、99.40~99.75円の小幅レンジ。
安値の目途はNY後場につけた99.46円です。
昨夜のFRB理事の発言はこれまでと特に変わらなかったものの、ロックハート総裁の
「米政府機関の閉鎖で12月にかけて経済指標の信頼度が通常より低くなる公算」
というコメントが気になりますね。
FRBはアメリカの景気回復を慎重にみているということで、やはり12月のテーパリング開始は先走った考えでしょうか。
明日のイエレン次期FRB議長の講演が気になるところです。

10年債利回りは0.024%高い2.772%へ上昇。
ドル円は日経平均の小幅下落と共に、やや売られましたが、値を戻してきています。
本日の日本市場も、日本株の動向でドル円の動きが決まりそうです。