ツガミ、牧野フなど工作機械株が高い、10月受注額の18カ月ぶり増加を好感

 ツガミ<6101.T>やオークマ<6103.T>、牧野フライス<6135.T>など工作機械株が高い。日本工作機械工業会が12日発表した10月の工作機械受注額(速報値)は前年同月比8.4%増の1022億4200万円と18カ月ぶりに前年同月実績を上回ったことを好感する買いが流入している。特に、国内受注が前年同月比で40.5%増と大幅な伸びを記録したほか、輸出も同4.8%減と減少率は縮小した。設備投資の回復に伴い工作機械への投資は増えつつあり関連株に見直し買いが流入している。

ツガミの株価は9時45分現在544円(△38円)
オークマの株価は9時45分現在912円(△32円)
牧野フの株価は9時46分現在798円(△39円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)