A&Dが続伸、短期資金の買い攻勢継続

 エー・アンド・デイ<7745.T>が続急伸。特定資金の介入思惑を背景に上値追いが続いている。同社が前週7日に発表した4~9月期連結業績の下方修正でいったん売り込まれたが、そこに買い向かった資金に短期資金が追随し、にわかに需給相場の様相を呈している。具体的な材料は不明だが、市場関係者の間では「レオン自機<6272.T>の急騰相場に介入した資金と同様の出どころ」(準大手投資顧問筋)との観測がある。レオン自機は増額修正が引き金になったとはいえ、材料不明のまま妥当性を超えた急騰相場を演じ、特定資金の介在が噂されていた。そこで回転を利かした資金が物色対象を広げるとの思惑が根強く、延長線上に同銘柄が意識されているようだ。

A&Dの株価は10時16分現在671円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)