サンドラッグは堅調、いちよしはフェアバリューを5100円に引き上げ

 サンドラッグ<9989.T>が堅調。いちよし経済研究所が12日付のリポートで投資判断「B」を継続、フェアバリューを従来の4900円から5100円に引き上げた。
 リポートでは「2014年3月期上期実績は連結売上高2174億円(前年同期比9%増)、営業利益136億円(同14%増)となった。ドラッグストア事業とディスカウントストア事業がともに会社計画超過となり、両事業が車の両輪となって利益成長をけん引していることを強く印象付けた決算である。中期的にドラッグストア事業の安定成長に加えてディスカウントストア(DS)事業が貢献し、利益成長が続くとの見方に変化はない」としている。

サンドラッグの株価は10時31分現在4795円(△55円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)