SMCが堅調、再増額の可能性背景に見直し機運

 SMC<6273.T>が堅調。時価は一目均衡表の雲に絡む水準でもみ合い、株価の方向性を決める分水嶺にあるが、好業績を背景にやや買いが優勢。同社の14年3月期の連結最終利益は期初の減益見通しから一転、前期比14%増の730億円見通しと2ケタ増益見通しに増額されている。8日の中間決算発表段階で通期業績の上方修正は織り込まれており、発表時はいったん利益確定売りに押されたが、その後、実態面の評価で押し目買いに態勢を立て直している。通期業績は一段の増額余地が指摘されているだけに、足もとの為替の円安傾向も背景に、目先上値追いの可能性が浮上している。

SMCの株価は10時45分現在2万2420円(△70円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)