日金銭、アドアーズなど軟調、カジノ法案骨子決定でいったん利益確定

 日本金銭機械<6418.T>、アドアーズ<4712.T>などカジノ関連株が軟調。今国会でカジノ関連法案提出への期待から株価は動意含みで推移してきたが、超党派で形成されるカジノ議連(国際観光産業振興議員連盟)が12日の総会で、カジノを解禁した場合の制度概要を盛り込んだ法案骨子を決定したことが伝えられ、これを受けいったん利益確定の売りを誘発するかたちとなっている。ただ、実際に法案が国会に提出されれば、関連株は再人気化するとの見方も強い。

日金銭の株価は10時54分現在2145円(▼59円)
アドアーズの株価は10時54分現在217円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)