プリメックスが堅調、第2四半期の経常と純利益予想を増額

 日本プリメックス<2795.T>が堅調。同社は12日、第2四半期累計(4~9月)の業績予想を修正。売上高は当初計画の23億1900万円から22億9900万円(前年同期比7.8%増)へ、営業利益では1億7600万円から1億5900万円(同23.3%増)に引き下げたが、経常利益は1億8200万円から2億3200万円(同4.5倍)へ、純利益は1億2000万円から1億5600万円(同6倍)に引き上げている。社員の採用などによる人件費増などが圧迫要因となっているが、為替差益と有価証券評価益の発生が経常利益と純利益に貢献している。

プリメックスの株価は11時3分現在561円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)