ナイガイは高値圏でもみ合う、寄り付きでの大口商いは継続

 ナイガイ<8013.T>が小動き。10月25日に年初来高値100円を示現して以降は、高値圏でもみ合う展開。特段の材料がない中での株高となったことから、深押しも想定されたが、現在のところ押し目は限定的なものにとどまっている。また、前場、後場の寄り付きに大口の商いが継続しており、きょう13日の前場寄り付きにも168万9000株の商いがあった。「ここまで継続すると思惑含みのクロス商いである可能性が高く、今後の展開にも注目せざるを得ない」(市場関係者)という。

ナイガイの株価は11時18分現在91円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)