国際帝石が続伸、カナダでのシェールガスLNG事業化に関する調査権取得で期待

 国際石油開発帝石<1605.T>が続伸。同社はこの日午前10時にネクセン社と日揮<1963.T>と共にカナダのブリティッシュコロンビア州西部の太平洋岸グラッシーポイントにおいて、シェールガスプロジェクトから産出されたガスを原料とした陸上ガス液化プラント(LNGプラント)建設の可能性を検討する調査権を州政府より取得したことを発表した。
 同社は子会社であるインペックスガスブリティッシュコロンビア社を通じて、オペレーターであるネクセン社と共に、ブリティッシュコロンビア州北東部のホーンリバー、コルドバ、およびリアードの各地域において、シェールガスの開発生産プロジェクトに参画しており、今回のプラント建設にも期待が高まっている。

国際帝石の株価は11時30分現在1162円(△16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)