日信電サがストップ高カイ気配、株式交換比率を意識した動き

 日信電子サービス<4713.T>がストップ高カイ気配。12日引け後に親会社の日本信号<6741.T>が、株式交換で同社を完全子会社化すると発表しており、株式交換比率をもとにした理論株価を意識した展開となっている。株式交換比率は、日信電子サービス株式1株に対して、日本信号株式2株を割り当てる予定で、12日の日本信号終値724円をもとにした理論株価は1448円。また、株式交換により日信電サ株式は来年2月26日に上場廃止となる予定だ。

日信電サの株価は11時30分現在1424円(△300円)カイ気配
日信号11時30分現在734円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)