省電舎やグリムスが大幅高、FESCOの好決算が刺激に

 省電舎<1711.T>やグリムス<3150.T>、エナリス<6079.T>など新興株市場の省エネ関連が揃って大幅高。12日に発表したファーストエスコ<9514.T>の第1四半期(7~9月)連結決算で営業利益が前年同期比3.3倍の好スタートを切ったことが刺激材料となっているようだ。なお、エナリスに関しては12日引け後、同社が11日に発表した第3四半期決算短信が公表前に外部アクセスにより閲覧できる状態にあったと発表しているが、これに対する反応は限定的だ。

省電舎の株価は11時30分現在2595円(△500円)カイ気配
グリムスの株価は11時30分現在2264円(△335円)
エナリスの株価は11時30分現在1603円(△83円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)