前田建は急落、通期業績修正で営業利益は63億円に上方修正も材料出尽くし感

 前田建設工業<1824.T>が急落。株価は一時、前日比62円安の647円まで売り込まれている。同社きのう取引終了後に14年3月期通期業績予想を修正した。最終利益は72億円(前期は52億7100万円の赤字)を据え置いたものの、売上高は従来の3760億円から3830億円(前期比3.7%増)へ、営業利益は58億円から63億円(同70億5100万円の赤字)へ上方修正した。
 請負事業について、収益力の強化を図ったことや、太陽光発電施設の運営などの再生可能エネルギー事業を中心に「脱請負」への取り組み拡大に注力したことで堅調に推移した。ただ、6日にも今第2四半期の上方修正を行っていたことから、材料出尽くしとなっている。

前田建の株価は11時30分現在652円(▼57円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)