旭コンクリが反発、今3月期通期予想の増額を好感

 旭コンクリート工業<5268.T>が反発、一時前日比26円高の725円まで買い進まれた。同社はこの日、午後1時に14年3月期通期予想を修正。通期連結売上高で当初計画の125億円から127億円(前期比3.6%増)へ、営業利益で2億6000万円から3億3000万円(同2.3倍)へ増額修正したことが好感されている。第3四半期からは関西地区で大型製品の出荷が控えており、東北地区でも震災復興事業が本格化することが見込まれている。

旭コンクリの株価は13時22分現在702円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)