サンリオが軟調、野村証は「バイ」継続、目標株価は5600円に引き下げ

 サンリオ<8136.T>が軟調。野村証券では12日付で、投資判断「バイ」を継続、目標株価は5900円から5600円に引き下げている。同証券では、決算発表後の取材などを踏まえ、14年3月期以降の業績予想を下方修正。北米市場での先行き不透明感が織り込まれている。あわせて、DCF法による目標株価も引き下げ。一方で、潤沢なキャッシュをベースに、連結一株利益に反映されない潜在能力が高いとの見方に変更はなく、現行の株価に十分反映されていないと考え、「バイ」は継続するとしている。同証券では連結営業利益について、14年3月期237億円(前期比17.3%増、従来243億円、会社側計画は221億円)、15年3月期266億円(従来278億円)、16年3月期291億円(同305億円)と試算している。

サンリオの株価は14時現在4750円(▼20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)