ジオスターが急伸、トンネル関連で物色資金再流入

 ジオスター<5282.T>が急伸、全般主力株が一服となるなか全体指数の影響を受けにくい材料株人気が再燃している。ここ調整色をみせていた同社株にも物色の矛先が向いている。2027年開業を目指すリニア中央新幹線に伴うトンネル工事需要は膨大で、トンネル向け部材で強みを持つ同社の事業機会拡大期待が買いの背景だ。また、東京五輪に絡むインフラ整備で国土交通省は東京19区で電線地中化を進める方向にあり、これも追い風材料となっている。

ジオスターの株価は14時13分現在508円(△22円) 

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)