CVSベイが続急伸、材料株人気に乗りGC示現近づく

 シー・ヴイ・エス・ベイエリア<2687.T>が続急伸、材料株素地を開花させて再び上値追いに転じている。株価は一目均衡表の雲が上に被さった状態だが、5日・25日移動平均線のゴールデンクロスが接近しており、中段での調整完了とみた買いが流入している。14年2月期の連結営業利益は3億円から1億8600万円(前期4億2600万円の赤字)、純利益を1億8600万円から1億3700万円(同8億8000万円の赤字)に期初見通しを下方修正しているが、今期黒字化は確保しており、中期的には2020年の東京五輪開催にともなうインフラ整備で、千葉・東京湾岸をテリトリーとする同社店舗への追い風が意識される。

CVSベイの株価は14時33分現在257円(△26円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)