ドル円100円のオプションへの反応は?

個人投資家予想レンジ(ドル円)
99.63(前日終値)~99.63円(前日終値)
現在のレートは99.52円です。(20:20)
相場が動かないと、予想レンジが収縮してしまいますね。
しかしながら、高値予想は昨日よりも上振れて、100.50円に11%
安値予想には98.93円に16%の予想が入っています。
やや上に傾いているものの、レンジブレイクした方についていく個人投資家が多いようですね。
<今夜はどうなる!>オプションバリアへ攻めあがる投資家は?
今夜も相場を動かすような経済指標はありませんが、本日のNYカット(日本時間24時)のドル円100.00円のオプションが話題になっています。
オプションの権利を持っている投資家は、今夜の0時まで100円に到達しないと利益になるため、100円に近づくと防戦売りをするため、上値が重くなります。
逆に防戦売りを潰して100円を付けに買っていく投資家もいますので、これからそのような動きが出るかどうかに注目です。

しかしながら、今のところ明日の日本時間9時にあるイエレン次期FRB議長の公聴会を控えて、動きづらい展開のようです。
オプション絡みの動きがなければ、NYダウの動向と利回りが上昇している米国10年債をみながらのNY市場になりそうです。
チャートを見てみると、99円を割れても98.70-80円のサポートラインは堅そうですね。