【買い】銀座ルノアール(9853)第2四半期業績の修正を発表=フェアトレード 平山修司

25日移動平均線がサポートライン
■注目銘柄
9853 銀座ルノアール

■注目理由
11月5日に第2四半期業績の修正を発表し、売上3,393百万円(従来予想2.0%減)、営業利益281百万円(同49.5%増)、純利益146百万円(同19.7%増)と修正した。既存店の業務改善はあったものの、新規出店が予定に満たなかったため、売上は下方修正し、出店が少なかったことで出店費用が減少したことや経費削減効果で利益面では予想を上回っている。チャートを見てみると、今年3月に600円を超える場面もあったが、6月には500円まで下落していた。しかし、9月に入り、トレンドが変化し、25日移動平均線をサポートラインとした上昇トレンドへと変化している。昨日(11月13日)には年初来高値を更新し、15年ぶりの高値ゾーンに入ったことで、短期的に注目したい銘柄としてピックアップ。