◎欧米外為市場サマリー

 13日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=99円13~14銭と前日に比べ50銭の円高・ドル安。対ユーロでは、1ユーロ=133円75~79銭と同10銭強の円高・ユーロ安だった。 
 ニューヨーク市場の取引終盤に、イエレン次期米連邦準備制度理事会(FRB)議長の米上院公聴会での草稿が公表された。同草稿のなかに失業率について「なお高すぎる」などとした言葉があり、緩和的な金融政策が長期化するとの見方が浮上。米長期金利低下観測から円買い・ドル売りが膨らみ、1ドル99円10銭台まで円高が進んだ。
  ユーロは対ドルでは、1ユーロ=1.3491~92ドルと前日に比べ 0.0058ドルのユーロ高・ドル安だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)