NECが堅調、ビッグデータ分析体制拡充が株価刺激

 NEC<6701.T>がしっかり。株価は中間期決算の低迷を受けて10月末にマドを開けて売り込まれたが、目先売り物が一巡し、前日まで2日続伸して底入れ感が台頭している。同社は13日、各事業部門で個別に取り組んでいたビッグデータ分析のサービス事業を集約してメニュー化して提供することを発表。社内でデータ分析要因を育成して15年度までに600人体制にするなど体制を強化する構えで、これが株価の刺激材料として意識されているようだ。

NECの株価は9時6分現在222円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)