東電が3日続伸、柏崎刈羽原発の審査開始が資金調達に追い風と報じられる

 東京電力<9501.T>が3日続伸。14日の日本経済新聞が「柏崎刈羽原発の審査開始は東電の資金調達には追い風となりそうだ」と報じたことが買い手掛かりになったようだ。東電は原発1基の稼働で年1200億円の収支改善を見込む。年末には取引金融機関から3000億円の新規融資を控えており、審査の開始で融資交渉は前進すると伝えて、経営再建への期待で買いが優勢になっているようだ。

東電の株価は9時58分現在543円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)