<前場の注目銘柄>=アンリツ、北米、アジアで好調続く

 アンリツ<6754.T>は下値拾いのチャンスと考えたい。

 第2四半期累計(4~9月)決算は、営業利益が前年同期比27.3%減の63億2500万円となった。国内で携帯電話端末の開発や製造用計測器の需要が低迷したことから、研究開発投資の積極化などの費用増を吸収できなかった。

 これに対し海外では、北米を中心にLTE対応スマートフォンの開発本格化に伴い、関連する計測器が堅調。また、アジアでもスマホ製造用計測器の需要が増大中で、これらを牽引役に下期以降は利益成長局面に復帰する可能性が高い。15年3月期も北米やアジアの拡大が期待でき、中期計画の営業利益190億円は上振れの公算が大。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)