<チャートの視点>=CKD、上昇トレンド継続で年初来高値を射程に捉える

 CKD<6407.T>が上値をうかがう動きをみせている。10月21日に年初来高値1005円をつけた後は利食い売りなどに押されたが、上昇を続ける25日移動平均線がサポートラインとなる格好で10月25日安値897円を底に切り返しに転じた。足もとでは5日移動平均線(13日時点:960円)に沿うかたちでジリ高歩調をたどっており、年初来高値を射程圏に捉えている。
 なお、同社は10月31日に2014年3月期通期(連結)の利益見通しについて上方修正を発表、営業利益を従来予想の60億円から75億円(前年比2.3倍)に、経常利益を60億円から76億円(同2.2倍)に、最終利益を39億円から50億円(同2.0倍)に引き上げた。政府が後発医薬品の普及を促す意向を示すなか、薬品自動包装システムの更なる需要増加などが期待される。

CKDの株価は10時47分現在974円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)