日本ライトンは急伸、第3四半期最終利益2.9倍を好感

 日本ライトン<2703.T>が急伸。株価は一時、前日比48円高の227円まで買われ、25日移動平均線を上回ってきている。同社は13日、13年12月期第3四半期累計(1~9月)連結決算を発表した。売上高は133億2000万円(前年同期比0.2%減)、経常利益は1億3600万円(同12.4%増)、最終利益は9800万円(同2.9倍)となった。
 EMS(電子機器受託生産サービス)事業について、中国の景気減速の影響を受け販売高が減少したことで、売上高総利益率で約0.3ポイント押し下げた。しかし、損益面では、円安による為替差益を計上したことや、前年同期に計上した繰延税金資産の取り崩しが今期発生しなかったことで、最終利益ベースで大幅増益となったことが好感されている。

日本ライトンの株価は11時24分現在215円(△36円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)