スタートトゥが年初来高値、クレディスイス証券は「アウトパフォーム」継続、目標株価は3200円に引き上げ

 ウタートトゥデイ<3092.T>が3日続伸、192円高の3080円まで買われ、11月5日につけた年初来高値2974円を更新した。クレディスイス証券では14日付で、投資判断「アウトパフォーム」を継続、目標株価は2500円から3200円に引き上げている。14年3月期第2四半期(13年7~9月)決算の精査、訪問取材、「WEAR」の実地調査などを踏まえ、業績予想を上方修正。WEARの事業価値も加算して、目標株価を引き上げている。目標株価は14年3月期、15年3月期の予想連結一株利益中間値に30倍を乗じる従来方法に、WEARの事業価値を加算して算出されている。11月8日に店頭バーコードスキャン機能を開始したWEARは、大手商業施設の反発や通信エラーなどと対峙しながらの穏やかな初動だが、同証券では悲観していないとコメント。新たな購買支援サービスと情報交流の場を提供する有望なサービスであり、相応の事業価値があるとの認識は変わらないとしている。

スタートトゥデイの株価は12時32分現在3065円(△177円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)