武田薬が小幅高、クレディスイス証は「ニュートラル」継続、目標株価は5100円に引き上げ

 武田薬品工業<4502.T>が小幅高。クレディスイス証券では14日付で、投資判断「ニュートラル」を継続、目標株価は4900円から5100円に引き上げている。同証券では、14年3月期第2四半期(13年7~9月)連結決算を反映して業績予想を上方修正、あわせて目標株価を引き上げている。一方、依然として業績は回復途上でバリュエーションは割高圏にあることから、投資判断は「ニュートラル」を継続するとしている。収益と株価の下振れリスクは小さくなったと評価されるものの、当面は業績回復のスピードが上がるか、新薬開発パイプラインが進展するかどうかなどを見極めたいとしている。目標株価は、基準年度を15年3月期に変更。予想キャッシュ連結一株利益342円と過去12カ月の平均PER15倍から算出されている。

武田の株価は12時58分現在4750円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)