ニューフレアが3連騰、“雲”を見下ろし高値圏飛翔の展開続く

 ニューフレアテクノロジー<6256.T>が3連騰、5日移動平均線を突き抜け上昇加速場面にある。同社が主力とする半導体製造に使用する電子ビームマスク描画装置が好調。スマートフォン向け半導体の需要を背景に米インテルなどの設備投資増強の動きが強力な追い風となっている。同社の4~9月期は連結営業利益88億8700万円と前年同期比9%減少したものの従前計画の78億円からは10%以上の増額となった。出来高流動性には乏しいものの、株価は8月以降、一目均衡表の雲の遥か上方を飛翔する展開が続いており、戻り売り圧力の乏しさが上値追いに反映されている。

ニューフレアの株価は13時5分現在1万4390円(△320円) 

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)