積水化学が小幅高、クレディスイス証券は「ニュートラル」継続、目標株価は1000円に引き上げ

 積水化学工業<4204.T>が小幅高。クレディスイス証券では14日付で、投資判断「ニュートラル」を継続、目標株価は950円から1000円に引き上げている。同証券では取材を経て業績予想を上方修正、あわせて目標株価を引き上げている。今後株価が織り込む要因として、(1)住宅需要の悪化、(2)高機能プラスチック事業の増益、(3)環境・ライフライン事業における海外の利益回復、(4)設備投資の動向、を挙げている。また、15年3月期に過去最高益更新を予想するものの、今後は国内の住宅需要が後退する可能性があり、この場合、新規ビジネスもしくは既存の海外ビジネスでの利益成長が株価の上昇には必要であろうとコメントしている。

積水化学の株価は13時38分現在1150円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)