サンマルクHDが反落、三菱UFJモルガン証は「アウトパフォーム」継続、目標株価は6600円に引きあげ

 サンマルクホールディングス<3395.T>が反落。13日に、14年3月期9月中間期連結業績、14年3月期連結業績見通しを発表。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では13日付で、レーティング「アウトパフォーム」を継続、目標株価は6000円から6600円に引き上げている。同証券では、14年3月期以降の2ケタ増益路線回帰を評価するスタンスは不変であり、外食全般の消費志向がやや高単価に動いている点もプラスとコメントしている。同証券では業績予想を若干修正、連結営業利益について、14年3月期73億円(前期比13%増、従来74億円、会社側計画は72億8000万円)、15年3月期82億円(従来83億円)、16年3月期91億円(同92億円)と試算している。

サンマルクHDの株価は13時56分現在4985円(▼215円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)