エリアクエストが小動き、今6月期は特別利益経常で一段の利益上積み見込む

 エリアクエスト<8912.T>が小動き。きょう午後1時に発表した今14年6月期第1四半期(7~9月)の連結決算は大幅増収益になり、第2四半期に特別利益を計上すると発表したことを受け買いが優勢になった。第1四半期は55.2%の大幅増収で経常利益2700万円(前年同期200万円)と利益も急回復。不動産市況の好転で売上げが拡大、特別利益8500万円、特別損失2900円の差し引き5600万円の特別利益を計上したことも利益水準を押し上げた。通期業績予想は特別利益を加味しておらず、現在精査中だが、さらに、第2四半期に過年度に貸倒引当金を計上していた債権が回収できたため、920万円の特別利益を計上することから、一段の利益上積みが見込まれている。ただ、買い一巡後は上げ幅を縮めている。

エリアクエストの株価は14時2分現在119円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)