一休が3日続伸、高級旅館好調で14年3月期一段の増額も

 一休<2450.T>が3日続伸。金融緩和や公共投資拡大による景気刺激策が高額消費回復の流れも強めているが、これはレジャー産業にも及んでいる。同社は高級旅館宿泊予約サイト「一休.com」を運営するが、上期販売取扱高が想定以上の伸びを示しており、14年3月期経常利益見通しを従来予想の19億円から、19億5400万円に上方修正したが、一段の増額余地も指摘されている。また、経営戦略としては海外リゾートホテルのラインアップを強化し、2020年の東京五輪開催をにらんで訪日観光客への対応も尽力する方針。

一休の株価は14時8分現在14万4700円(△1900円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)